column

ニキビ男子必見! ファンデーションのメリット&使い方

女性だけでなく、男性にとってもニキビは悩みの種。「今すぐ何とかしたい……!」という時にはファンデーションで隠す方法がおすすめです。ファンデーションを使うメリットと、ファンデーションの種類や使い方をご紹介します!

column08_01
小さなニキビならまだしも、大きく目立つニキビは治るのに時間がかかるもの。
「今すぐ何とかしたい……!」という方にはファンデーションによるメイクがおすすめです。
ファンデーションを使う際のメリットと、男性でも使いやすいファンデーションの種類についてご紹介します!

ファンデーションのメリット

女性のほとんどがメイクの際に使用しているファンデーション。
顔色を明るく見せるだけでなく、色ムラや肌の凹凸を目立たなくさせてくれる効果があります。
 
すなわち、男性のニキビ肌にもファンデーションが最適なのです。
ニキビの目立ちを防ぎ、清潔感と自信を手に入れることができますよ。
 
また、肌荒れを気にしなくなることで精神的なストレスが減少します。
それによって肌の免疫力が高まり、ニキビが治りやすくなるというメリットもあるでしょう。

ファンデーションの種類・特徴

column08_02

パウダーファンデーション

パウダーファンデーションはその名の通り「粉状」で、付属のパフで肌につけていきます。
メリットは肌につける量を調節しやすいことと、メイク崩れが比較的少ないことです。
ただしつけ過ぎると粉っぽくなる上に、”のっぺり”とした不自然な印象になるので注意しましょう。
どちらかと言うと皮脂量の多いオイリー肌の方におすすめです。
 

リキッドファンデーション

「液状」のリキッドファンデーションは、指やパフで肌に塗っていくタイプです。
保湿成分が多めなので、カサつきを防いで艶っぽく仕上げることができます。
そのため、皮脂量が少ない乾燥肌の方におすすめと言えるでしょう。
しかし厚塗りになりやすく、ファンデーションを塗っていることがバレやすいので薄く塗るテクニックが必要になります。
 

コンシーラーを使う方法も

赤みの目立つニキビができている場合は、カバー力の高いコンシーラーを同時に使いましょう。
使い方は簡単で、ニキビの上にコンシーラーを付けて、軽く叩きながら馴染ませるだけでOK。
厚塗りを防ぎながら、自然にニキビを隠すことができますよ。
なお、コンシーラーは「パウダーファンデを使う場合は自前に」「リキッドファンデを使う場合は後に」塗るのが鉄則です。

クレンジングも忘れずに

ファンデーションを使った後は、必ずクレンジングでメイクを落としましょう。
クレンジングが面倒な方、クレンジング料で肌が荒れやすい方は天然成分だけで作られたファンデーションを選ぶと良いでしょう。
それ以外のファンデは基本的に洗顔料だけでは落とせないので、注意してくださいね。