column

自宅でもできる! 「ツーブロック」のセルフケア方法

芸能人やモデル・ビジネルマンの間でも非常に人気の高い「ツーブロック」。ツーブロックヘアスタイルの魅力や、自宅でできるセルフケア方法について紹介しています。

手元から美男子を目指す! 指毛のムダ毛処理方法
30〜40代の男性の中でも人気の高い「ツーブロック」のヘアスタイル。
芸能人やモデルなどはもちろん、最近ではビジネスマンの間でもブームが広がり「ツーブロック」デビューする男性は右肩上がりに増えているようです。
そんな「ツーブロック」の魅力や、自宅でできるセルフケア方法について紹介していきます。

ツーブロックの魅力とは?

頭頂部から耳の上ぐらいまでの髪は長めに残し、下の部分は刈り上げるといったスタイルの「ツーブロック」。
もみ上げなどがなく耳周りがスッキリしているため爽やかな印象があり、清潔感を強調することができます。
 
また、長めに残した上部分はパーマをかけたり纏めたりなどのヘアアレンジが楽しめ、ファッション性が高いことも人気が高い理由のひとつ。
アレンジによって髪型の印象がガラリと変わるのも魅力です。
 
そしてツーブロックは、どんな顔の形の人にも比較的似合いやすく取り入れやすい髪型であるのも大きなメリット。
ヘアスタイルのマンネリに悩んでいる男性には特にオススメしたい髪型です。

自宅でセルフケア!ツーブロックのお手入れ方法

自宅でセルフケア!ツーブロックのお手入れ方法
このように魅力の多いツーブロックですが、下の刈り上げ部分の髪は意外と早く伸びてきてしまうため、放っておくと境目がハッキリしないモタついたイメージのヘアスタイルになってしまうことも。
とは言っても2週間置きに美容院に行くのは金額的にも厳しいですよね。
 
そんなときにはぜひ「自分で」ツーブロックのセルフケアを行なっていくのがオススメ。
バリカンと鏡(合わせ鏡や三面鏡が◎)ヘアバンドやハサミを用意して、ツーブロックのお手入れをしていきましょう。
 
1.バリカンにアタッチメントを付ける
ツーブロックのセルフケアに欠かせないものはやっぱり「バリカン」。
バリカンは高いものから安いものまでさまざまですが、自宅で使う分には5000円程度のものでアタッチメントが数種類付いているものがオススメです。
 
アタッチメントを取り付けたことをしっかり確認してから剃り始めましょう。
 
2.長さは?バリカンのかけ方
バリカンに慣れていない初めの時期は、アタッチメントは12mmくらいの長さのものから始めて、刈り上げ部分がなるべく厚くなるように調整していくと失敗が少なくて済みますよ。
また上部の長い髪の毛はヘアバンドやヘアクリップなどで上に纏めるようにすると、境目が分かりやすくなりバリカンもかけやすくなります。
合わせ鏡や三面鏡で、横や後ろのバランスもチェックしながら進めていきましょう。
 
3.全体のバランスをハサミなどで整える
バリカンが終わったら、刈り残しや伸びた上部の髪の毛はハサミなどを使って細かくケアしていきましょう。
上部の髪の毛のカットが難しい場合は、1カ月に1回程度は美容室にカットお願いするようにすると良いですね。
 
メリットもたくさんあり、自宅でも比較的簡単にセルフケアできる「ツーブロック」。
バリカンを使うため初めは勇気が要るものですが、刈りたい幅をしっかり設定すればそれほど難しくなくバリカンを使うことができます。
手軽なケア方法を取り入れ、スッキリと爽やかなツーブロックヘアをキープし楽しんでくださいね。