column

毛穴に悩む男性へ!鼻の角栓のケア方法

肌の悩みを抱える男性の中には、毛穴の開きや毛穴詰まりに悩む人は多いのではないでしょうか?鼻の頭にできるブツブツは、とくに目立ちますよね。正しいケア方法を知って、毛穴のブツブツ感を軽減させましょう。

毛穴に悩む男性へ!鼻の角栓のケア方法
 
男性の中には、大きく拡大した毛穴の開きや毛穴詰まりに悩む人は多いのではないでしょうか?
鼻の頭にできるブツブツは、とくに目立ちますよね。
 
なぜ、毛穴が目立ってしまうのでしょうか?
正しいケア方法を知って、毛穴のブツブツ感を軽減させましょう。

男性の毛穴が目立つのはなぜ?

男性はホルモンの影響により女性よりも皮脂量の分泌が多いのです。
適量の皮脂は肌を守るために欠かせないもので、肌のうるおいを保つための水分が蒸発しないようにフタをする役割を持っています。
適度な量の皮脂には殺菌作用があるといわれており、肌を外部の刺激から守ったり肌表面の衛生状態を保つために必要なものです。
 
皮脂の量は毛穴の大きさや皮脂腺の量などは生まれ持った性質が大きいといわれています。
男性ホルモンの分泌量が多い人ほど皮脂腺も大きく発達し、皮脂の出口となる毛穴の大きさも影響を受けると考えられます。

毛穴が詰まりやすくなる理由

角栓は、古くなった皮脂と角質が混ざり合うことによって毛穴をふさいでしまうことでできます。
角質は肌の最表面にある組織のことです。細胞が古くなれば垢として自然に剥がれ落ちて、新しい皮膚に生まれ変わります。
 
顔の額と鼻のラインを結ぶTゾーンはもともと皮脂の分泌が盛んなため、角栓ができやすい部分だといえます。
肌の新陳代謝が正常であれば古くなった皮脂や角質が自然に排出されるのですが、排出が間に合わないほど皮脂が盛んに生産されると、排出しきれなかった皮脂が詰まりやすくなってしまいます。
思春期に起こるニキビの原因は、男性ホルモンの影響によって皮脂の分泌が活発になるためです。
 
肌の新陳代謝は、加齢、紫外線、睡眠不足、ストレスなどの影響によって乱れてしまう場合があります。
毛穴を気にして指先でさわったり、洗顔の回数を増やしたりしていじりすぎてしまうと、かえって肌に悪影響を与えてしまう場合があります。
多少の脂っぽさは残っていることが健康的な皮膚を守るために必要だと考えましょう。

皮脂をとりすぎず汚れをしっかりと落とす

毛穴に悩む男性へ!鼻の角栓のケア方法
 
鼻の頭にできてしまった角栓のケアをするためにおさえておきたいポイントが、必要な皮脂はとりすぎず、古くなった角質を取り除くことです。
角栓を放置しておくと、たまった角栓の影響で毛穴が拡大してしまうだけでなく、雑菌とまざりあうことで炎症を起こしニキビや吹き出物の原因となってしまうことがあります。
男性向けスクラブ入り洗顔料やピーリングジェルを使用して、肌を清潔に整えましょう。
 
早く毛穴をきれいにしたいからと、これらの洗顔料を毎日使用すると肌への刺激が強すぎて負担となり、かえって皮脂量を多くさせたり皮脂をとりすぎてさらなる肌トラブルが起きてしまうこともあります。
スクラブ洗顔やピーリングは週に1回にとどめることが効果的です。