column

肌育をサポートする男性の夜のスキンケアポイント

男性は毎日のようにヒゲ剃りをしている分、女性よりも肌が荒れやすい環境にあると言えます。さらに乾燥が増すこれからの季節ではスキンケアは欠かせません。入浴後のスキンケアが重要な理由と、そのスキンケア方法について紹介いたします。

肌育をサポートする男性の夜のスキンケアポイント
最近では女性と同じくらい、男性も美容ケアをするようになってきました。
 
男性はただでさえ毎日のようにひげ剃りをしている分、女性よりも肌が荒れやすい環境にあるといえます。
乾燥が増すこの季節ではなおさらです。
だからといって、闇雲に化粧水や乳液を塗っているようでは効果的なケアはできません。
 
ここでは、スキンケアの効果的な時間とそのケア方法について紹介致します。

1日のダメージを修復する成長ホルモン

成長ホルモンとは、組織の成長や代謝のコントロールをしているもので、細胞の生まれ変わりや、脳の疲労回復、脂肪の燃焼、病気への抵抗などの働きがあります。
この成長ホルモンは、主に入眠後3時間以内に多く分泌されています。
つまり、肌のターンオーバーを促し、若々しい肌を持続するためにはこの時間を活かしたケアが大切なのです。

入浴後にスキンケアをすべき?

冬はただでさえ乾燥しています。
肌に水分が付いていると、気化して肌から水分を奪っていくために注意が必要です。
 
しかし、入浴後は温まったことにより毛穴が開いているため、保湿ケアをするには最適なタイミングです。
このタイミングでのスキンケアを行うのがオススメです。

入浴後のケア方法

1. 泡で洗顔をする
外出してついた一日の汚れや皮脂を落としましょう。
皮膚の汚れと余分な皮脂を落とすことが大事です。
洗顔の際にゴシゴシとこすり洗いをすると必要な皮脂まで洗い流してしまう恐れがあります。
肌を擦らずに洗顔料をよく泡立ててから優しく洗うようにしましょう。
 
2. 化粧水をつける
化粧水を使って保湿ケアを行います。
十円玉ほどの量を手にとり、顔の内側から外側へとまんべんなく馴染ませるように手のひらで塗っていきましょう。
 
3. 皮膚の薄い目元(目の下)口の下(顎)は入念に
乾燥しやすい目元と口の下は化粧水の重ねづけをしましょう。
少量手に取ったら、指の腹を使って優しく塗ってください。
 
4. 最後に目尻、口角など細かい部分を塗る
口角や目尻は特によく動かす部分ですからここのケアを忘れてはいけません。
化粧水を優しく置くように馴染ませて保湿しましょう。
 
5. フェイスラインを保湿する
手全体でフェイスラインを覆い、パックするように保湿しましょう。
乾燥している部分がありましたら、重ね塗りをしてください。
 
6. 美容液で不足している栄養分を補給する
夜のケアでは、乾燥やシミなど自分の肌や部位に合ったケアをすることが大切です。
美容液を手に取って、 年齢が出やすい口元や目元に馴染ませてください。
この時も顔の内側から外側へと塗っていきましょう。
また、このタイミングで悩んでる部分へピンポイントでケアをすることが大切です。
 
7. 乳液・クリームを使って水分を閉じ込める
ジェル、乳液、クリーム、オイルなど、自分に合ったものを使って、油分を補給しつつ水分の蒸発をしないように蓋をしましょう。
 
以上に述べた手順は全て目的別のケア用品の場合ですが、オールインワンの場合は、洗顔後に顔全体に馴染ませるだけで済みます。
 
肌育をサポートする男性の夜のスキンケアポイント
男性はひげ剃りでダメージを受けているだけでなく、水分が少なく皮脂分泌が盛んです。
これを放っておいては、肌が老いていくだけでなく荒れてしまうかもしれません。
まずは毎日のひげ剃りの後は化粧水や乳液でケアをすることを心がけ、そのうえで今回紹介した肌のケアを行い、今の若々しい肌を維持するようにしましょう。