column

オイリー肌男子のための正しいクリームの使い方

男性はホルモンの関係から、皮脂の分泌が多いという体質をしています。皮脂が多いと常にテカリやすい状態になり、不潔な印象を周囲に与えるようになります。メンズコスメを用いて毎日適切なケアを行うことが重要です。

オイリー肌男子のための正しいクリームの使い方
 

塗る順番を間違えないようにする

男性はホルモンの関係から、皮脂の分泌が多いという体質をしています。皮脂が多いと常にテカリやすい状態になり、不潔な印象を周囲に与えるようになります。皮脂が毛穴をつまらせて、ニキビを誘発する元にもなりますから、メンズコスメを用いて毎日適切なケアを行うことが重要です。
 
オイリー肌の男性が利用したいのが、クリームです。肌を整えてくれる便利なメンズコスメですが、使い方として順番を間違えると、効果が弱まりますので注意してください。
 
クリームを塗るには、まず事前に化粧水や美容液を使用しましょう。オイリー肌の改善には保湿が有効ですが、保湿に役立つのが化粧水です。栄養成分を届ける役目があるのが、美容液になります。
これらは油分の多いクリームを塗る前につけなければ、肌にしっかりと馴染ませることができません。油分で水分が弾かれてしまい、肌に有効成分を届けることができなくなってしまうからです。
 
では順番通りに塗れば解決するかといえば、それも違います。化粧水や美容液がしっかりと馴染んでから塗るようにします。まず化粧水を塗り、その次に美容液を塗るのが一般的です。これらを塗ってから3~5分程度時間をおき、最後にクリームを塗るのがコツです。

オイリー肌男子のための正しいクリームの使い方
 

使う量は部位によって調整しよう

オイリー肌の男性が油分の多いメンズコスメをつけると、テカリが強く出てしまうことが多くあります。また、ベタツキが生じて、不快感が増す原因になります。これらの問題は使用する量を調整することで、解決を目指してください。
 
基本として、オイリー肌の場合には、少量のクリームで十分です。皮脂の分泌が多い体質をしていますので、乾燥肌の人のようにたっぷりとつける必要はありません。量の目安としては、小指の先くらいです。指にとったら、一箇所にべったりとつけるようなことはしないでください。少量ずつ額や頬、口の下などの部位にのせた後、指先で軽くのばすようにします。
 
それぞれの部位につける量ですが、皮脂の分泌が多いTゾーンには、できるだけ薄くつけるようにし、皮脂の分泌が少ない目元や口の周り、かさつきがちな頬などによく広げてあげるようにしましょう。
 
また、マッサージをする必要はありません。マッサージをすると肌表面に摩擦が生じて、肌を傷めてしまう危険があるからです。顔全体に優しくなじませたら、仕上げに手の平で肌に押しこむようにすれば完了です。塗る量が多すぎた場合には、ティッシュで抑えながら量の調整をすると、綺麗に仕上がります。