column

「色白男子」がモテる時代。美白についての基礎知識

色白や美白になるためには、スキンケアが必要です。女性の肌に比べると男性の肌の表面は分厚くなっており、皮脂が出やすくなっています。紫外線には強いですが肌のキメがあらいため、メンズコスメを使っても美白効果はあらわれにくいとされています。

「色白男子」がモテる時代。美白についての基礎知識
 

「色白男子」になるためのスキンケア

 
色白や美白になるためには、スキンケアが必要です。女性の肌に比べると男性の肌の表面は分厚くなっており、皮脂が出やすくなっています。紫外線には強いですが肌のキメがあらいため、メンズコスメを使っても美白効果はあらわれにくいとされています。
 
男性が色白になるためには、まず日焼け止めを塗る習慣をつけることからです。女性に比べると男性の肌は紫外線に強く出来ていますが、日焼け止めを塗る紫外線対策を行うことでシミ対策につながります。色白になるためには、紫外線を予防すること、日焼け止めを塗ることなどの積極的なケアが必要です。毎日継続して塗り続けることで効果が実感されていきます。
 
また、洗顔をかかさないことも必要です。男性は、女性の約2倍程度皮脂分泌があると言われています。そのため、肌のバリア機能が自然と働きツルツルした肌を維持することが出来ますが、顔全体がテカりやすくなったりニキビなどの肌トラブルがあらわれることがあります。そのため、肌に不要な皮脂や汚れを取り除くために丁寧に洗顔を行います。
 
洗顔後には、化粧水をつかって水分をしっかりと補います。化粧水は美白化粧水を使うことで、肌を整え、有効成分も浸透しやすくなります。

「色白男子」がモテる時代。美白についての基礎知識
 

色白になるための生活習慣

 
生活習慣も大きく影響を与えます。紫外線をあびることでシミのもとであるメラニン色素は産生されます。メラニン色素は、紫外線を浴びることで体内に増加する活性酸素と呼ばれる強力な酸化物質から肌を守るために産生される成分です。この活性酸素は、紫外線だけでなく生活習慣によっても発生していきます。
 
喫煙やストレス、睡眠不足、生活リズムの乱れ、過度の飲酒など身体になんらかの負担がかかることで発生する仕組みです。色白になるためには、メラニン色素の産生を抑える必要があり、メラニン色素の産生の原因となる活性酸素の発生を防ぐことが重要なポイントです。
 
また、睡眠中には、成長ホルモンが分泌されています。睡眠不足になると成長ホルモンの分泌も減ってしまうため、肌のターンオーバーの乱れにつながります。睡眠は良いことも悪いことも肌に影響をあたえるため、質の高い睡眠をしっかりととるように心がけます。
 
食事もあわせて気をつけます。肌の状態は、食べ物によっても左右されます。シミのもとになるメラニン色素の産生を抑えてくれるビタミンCや新陳代謝を促しメラニンの排出をサポートしてくれるLシステイン、抗酸化作用の期待できるリコピンやビタミンEなどを積極的に食事へ取り入れることです。