column

男性が豆乳を飲むことで得られる効果とは

牛乳を飲むとお腹がゆるくなってしまう人や健康志向の人に良く飲まれているのが、豆乳です。豆乳は、大豆から出来ているものであり、そこに含まれている大豆イソフラボンなどの栄養素がダイエット効果や美肌効果、更年期障害の軽減などの効果を期待することが出来るとして、特に女性に人気があります。

男性が豆乳を飲むことで得られる効果とは
 

たくさん飲めば良いわけではありません

 
牛乳を飲むとお腹がゆるくなってしまう人や健康志向の人に良く飲まれているのが、豆乳です。豆乳は、大豆から出来ているものであり、そこに含まれている大豆イソフラボンなどの栄養素がダイエット効果や美肌効果、更年期障害の軽減などの効果を期待することが出来るとして、特に女性に人気があります。
 
しかし、豆乳を飲むことにより良い効果を得ることが出来るのは、女性だけではありません。男性も豆乳を摂取することにより、様々な効果を得ることが出来ると期待されています。ただし、大量に飲めば良いというわけではありませんので、飲む場合には摂取量に十分に注意をするようにしましょう。具体的には、1日コップ1~2杯程度、200~400mlが摂取量の目安と言われています。なお、豆乳からだけではなく、豆腐や納豆などの大豆製品からバランス良く栄養を摂取するようにするとより良いでしょう。
 
豆乳には、無調整タイプと、甘味料などが加えられ、飲みやすく工夫された調整タイプがあります。豆乳の独特のニオイや味が苦手という場合や飽きること無く豆乳を飲みたいという場合には、様々な味があり、飲みやく工夫されている調整タイプがおすすめです。

男性が豆乳を飲むことで得られる効果とは
 

豆乳を飲むことで得られる効果とは

 
豆乳には、男性ホルモンの分泌を抑える効果を期待することが出来るため、男性ホルモンが原因による男性型脱毛症の予防や抜け毛の軽減、育毛効果を期待することが出来ると言われています。また、近年では、メンズコスメの種類が増えていることからも分かる通り、スキンケアに気をつかう男性も増えてきています。豆乳には、ニキビ予防や体臭の原因となる汗の分泌を抑える働きを期待することが出来ます。
 
大豆製品には、タンパク質が豊富に含まれています。大豆から出来ている豆乳にももちろん、タンパク質が豊富に含まれているため、筋肉トレーニングなどをしている場合には、筋肉を太くするのに役立ちます。タンパク質については、肉や魚などにも豊富に含まれていますが、これらには、タンパク質の他にも多くの脂質が含まれているため、大量に摂取するとなると、摂取カロリーも高くなってしまいます。
 
その点、豆乳のような植物性タンパク質は低カロリーであり、肉などの動物性タンパク質を摂取した場合と比べて、摂取カロリーを抑えることが出来るというメリットもあります。
豆乳は、食事の30分ほど前に飲むことで、空腹感を抑えることが出来ますので、食べ過ぎを予防することが出来ます。