column

指先から魅力を感じさせる! 男の爪のケア方法

意外と人から見られることの多い指先。爪にゴミが詰まっていたり、だらしなく爪が伸びていると不潔な印象を相手に与えてしまいます。どの程度の爪ケアが必要なのか、また男性にオススメの爪ケア方法を紹介しています。

指先から魅力を感じさせる! 男の爪のケア方法
整った男性の手や爪先に魅力を感じる女性は意外と多いもの。
お手入れの行き届いた手元は相手に清潔感を感じさせ好印象を与えますし、キレイな爪は自分の仕事に対するモチベーションアップにも繋がります。
 
男性はどの程度の爪のケアをすれば良いのか、またデキる男性にオススメの爪のケア方法について紹介していきます。

男性はどの程度の爪ケアがベスト?

キレイでケアの行き届いた爪は清潔感がありますが、男性の場合は磨きすぎてピカピカの爪だと少し引いてしまうという女性の意見もあります。
 
男性に求められるベストな爪の状態は、「不潔でなく」「伸びすぎていない」ということ。
自分の爪の先が黒くなっていたり、爪の白い部分が長くなりすぎていないかを小まめにチェックすることが大切です。
 
キレイな爪を心がけていれば、名刺交換などのビジネスシーンでも自信を持てますし、相手からの好感度アップにも繋がります。
 
また、爪を噛むなどの癖もNG。
爪の先がギザギザになってしまいますし、不衛生な印象を相手に与えてしまうので意識して止めていくようにしましょう。

爪の先の汚れを落とす

爪の先にたまってしまう「黒い汚れ」の正体は身体の垢。
先の鋭い爪楊枝などで取ってしまうと、爪と指の間の柔らかい部分を傷つけてしまいます。
 
この汚れを取るには、まずお湯などで汚れをふやかしてから爪用のブラシや清潔な歯ブラシなどで優しく取り除くと良いでしょう。
爪先に汚れがたまっていると不潔な印象を与えてしまうため、なるべく注意して小まめにケアを行いましょう。

爪の形を整える

爪の形を整えるために大切なのは、定期的に爪を切ること。1〜2週間に1度は爪の形を整えるケアを行うようにしましょう。
 
爪切りを使っても良いですし、エメリーボード(ファイル)などを利用するのも◎。
爪切りを使う場合は入浴後に爪が柔らかくなっている状態で行うと切りやすいですよ。
 
白い部分を1mm程度残して形を整えていきましょう。

爪の表面を磨く

爪の形を整えるために大切なのは、定期的に爪を切ること。
1〜2週間に1度は爪の形を整えるケアを行うようにしましょう。
 
爪切りを使っても良いですし、エメリーボード(ファイル)などを利用するのも◎。
爪切りを使う場合は入浴後に爪が柔らかくなっている状態で行うと切りやすいですよ。
 
白い部分を1mm程度残して形を整えていきましょう。

爪を保護する

爪を保護する
爪の健康を保つためにぜひ行いたいのは、爪先の乾燥ケア。
ハンドクリームやボディクリームなどで、爪や手を保護し荒れを防ぎましょう。
手元の保湿ケアを行っていけば爪だけでなく指や手の乾燥もケアできるので、より清潔感のあるキレイな手元を演出することができます。
 
ついついケアを怠ってしまって、伸びすぎたりゴミが入ってしまいがちな男性の爪ですが、しっかりケアを行っていけば清潔感や好感度を大きくアップさせることができます。
 
今回紹介した基本の爪ケア方法を行って、相手も自分も気持ちの良いキレイな指先をキープしていきましょう。