column

印象を簡単にチェンジ!男性の前髪セットのコツとは

自分の印象をガラッと変えることができる「前髪」。男性の前髪のセットを成功させるポイントや、オススメの前髪アレンジスタイルなどをご紹介します。

印象を簡単にチェンジ! 男性の前髪セットのコツとは
髪はその人の印象を大きく変える重要な部分です。
特に顔にかかる前髪(バングス)は、少し流れを変えるだけでも全体のイメージを変えることができるため「オシャレのカギ」とも言えるでしょう。
 
前髪のセット方法を定期的に変えると、おでこにかかる負担が減り薄毛予防や額ニキビの改善にも効果が期待できます。
 
なりたい自分に近づける「前髪セットのポイント」や「オススメのアレンジ方法」についてご紹介します。

前髪セットのポイントは?

前髪セットを成功させる最も重要なポイントは、「整髪料を付けすぎない」こと。
ワックスなどをつけ過ぎると前髪がベタベタになってしまいます。
せっかくセットしても、整髪料の重さで元に戻ってしまう可能性が高くなります。
 
髪をセットする時は、先にトップ、サイド、バックをセットします。
その後、手に残った極少量のワックスを使って前髪をセットしていくと良いでしょう。
 
前髪はあまり作り込んでしまうと不自然な印象になってしまうことが多いので、手ぐしで自然な流れを作っていくというイメージを持ってセットしていくのがオススメです。
 
ワックスで前髪を整えたら髪型が崩れないようスプレーしておくのが良いでしょう。
セットした髪型を長くキープすることができます。

「流しバング」で爽やかな印象に

前髪をななめに流した「流しバング」は、どんな髪質・長さの人にも簡単にできるオススメのスタイルです。
自然な流れを意識することで、ナチュラルで爽やかな印象を演出することができます。
 
髪の分ける位置を変えたり長さを変えたりすることでアレンジもいろいろ楽しめ、個性やオシャレさもさりげなく表現することができます。
 
ワックスは前髪の中間から毛先にかけて使用し、流したい方向に指に髪を巻きつけてカールをつけ前髪を作っていきましょう。

アップバングで明るくスポーティに

アップバングで明るくスポーティに
前髪を立ち上げて作るアップバングは、おでこを出すため明るくスポーティなイメージになります。
額の狭い人やショートヘアの男性に特にオススメ!
 
アップバングは、硬い髪質の人にとって作りやすい前髪です。
柔らかい髪質の人は、ワックス後にスプレーで固定すると良いでしょう。
髪を立ち上げるために使うワックスは根元付近に極少量使います。
重みで髪が垂れないよう、毛先にはワックスを付けない方がベターです。

前髪下げスタイルで、力み過ぎない自然なイメージ

 
分け目をつけずに自然に下に流す前髪スタイル。
前髪が多いと重たくなってしまうため、シャギーを入れたりして軽く見せることで力を抜いたナチュラルな印象を演出することができます。
 
ワックスを使う場合には髪の中間から毛先にかけて、少量だけ付けるようにしましょう。
 
以上、前髪セットのコツと、オススメのアレンジ方法をご紹介しました。
いろいろなアレンジを試して、自分の髪質やイメージに合った理想の前髪スタイルを見つけてみてくださいね。