column

自然なのに好印象! 男性のためのアイメイクテクニック

目元はちょっと変えるだけで、印象が大きく変わるもの。そのため、最近はアイメイクをする男性も増えてきています。自然に目元の印象を変えたい男性に、初心者向けのアイメイクテクニックをご紹介します!

column06_01
「メイクは女性だけの特権」だと思っていませんか?
しかし最近は、男性もこっそりメイクをしている方が増えてきています。
 
特に目元のメイクは、第一印象をプラスに変える効果があるため、営業職をしている男性やモテたい男性に最適です。
そこで、メイク初心者の男性でも挑戦しやすいアイメイク術をご紹介します!

ぱっちり二重に変わる!「アイプチ」

column06_02
アイプチとは人工的に二重を作る化粧品の名前で、「二重のり」とも言われています。
まぶたにのり状の液体を塗り、皮膚をくっつけることで二重を形成します。
 

こんな男性におすすめ≫

アイプチは一重や奥二重で目元の印象が暗い…という男性におすすめです。
二重になることで目がぱっちりと開いて、明るく爽やかな目元にすることができますよ。
 

アイプチ(二重のり)を使った二重の作り方

1.コットンに化粧水を含ませ、まぶたの皮脂や汚れを拭き取ります。
2. 市販のアイプチ(二重のり)に付属しているスティックでまぶたを押さえて、二重のラインを確認します。
3.アイプチを2で決めたラインに沿って、半月型に塗ります。
4.そのまま目を開けずに、アイプチが乾くのを待ちます。
5.アイプチが乾いたら、スティックで二重のラインを押さえながら目を開けます。
6.スティックでラインを調節し、形を整えたら完了です。

眼力を強くさせたいなら「アイライン」

アイラインとは、まつげの際に黒や茶色のラインを描き、目元を濃く見せるメイクのこと。
アイメイクをしている女性のほとんどが、このアイラインを施しています。
 
アイライン専用の化粧品はアイライナーと言い、液状のリキッドタイプと固形のペンシルタイプがあります。
リキッドタイプは化粧崩れがしにくく、ペンシルタイプは自然な印象になるというメリットがあります。
 

こんな男性におすすめ≫

アイラインはまつげが薄かったり、目が小さい男性におすすめです。
目元が引き締まり、眼力をアップさせることができるでしょう。
 

アイラインの描き方

1.見下ろすような角度に鏡を置き、上まつげの際にラインを描いていきます。
2.まつげの間を埋めるように、アイライナーのペン先を動かすと自然なラインが描けますよ。
太いと不自然な印象になるので、あくまで細く描くのがポイントです。
 
※アイラインは下まつげの際にも描いてOKですが、慣れていないと濃くなりすぎる危険性があります。
バランスを見ながら、少しずつ描き足していきましょう。
 
メイク初心者の方は、こんな方法があるのかと驚かれたかもしれませんね。
女性は色々なテクニックで目元の印象を変化させています。
男性も負けじと挑戦し、素敵な目元を手に入れてみてくださいね。