column

サバ美ーマンって何?キレイめ男子が急増中な理由

2015年のトレンド予測にも選ばれた「サバ美ーマン」というキーワード。 「サバ美ーマン」とは職場で生き抜くために身だしなみや美容に力を注ぐサラリーマンの事を指す言葉であり、30代後半~40代前半のミドルエイジと言われるサラリーマンの間では身だしなみやケアを意識することは、当たり前となりつつあります。

2015年のトレンド予測にも選ばれた「サバ美ーマン」というキーワード。聞き慣れない言葉だという人が多いかもしれません。
「サバ美ーマン」とは職場で生き抜くために身だしなみや美容に力を注ぐサラリーマンの事を指す言葉であり、30代後半~40代前半のミドルエイジと言われるサラリーマンの間では身だしなみやケアを意識することは、当たり前となりつつあります。

身だしなみもひとつのビジネススキル?

メンズメイクって何を想像する?
男性への「男性美容に関する調査」によると、ミドルエイジの男性の59.3%が「体の気になる部分について”ケア”をしている」と回答。
身だしなみを整え、綺麗な印象を相手に与えることは、もはやひとつの「ビジネススキル」のようです。

30代~40代が「綺麗オヤジ」か「中年オヤジ」への分かれ目

メンズメイクは何のためにする?
最近では、男性専門のサロンや化粧品も増加。
男性美容マーケットはこの10年で約2倍にもなっています。
実は男性は年齢を重ねるにしたがって、非常に肌へのダメージを蓄積しやすくなっています。
その原因の一つが毎日の髭剃り。女性よりもむしろ肌に気を使わなくてはいけない状況だといえます。

社会人のメンズメイクって具体的に何をしているの?

女性が多くいる職場や、一般的なビジネスシーンで求められているのは
・「万人受けするような清潔感」
・「対人関係への配慮」
など、特に女性の9割が男性の第一印象で重視するのは「清潔感」だとの結果が。
身だしなみを整えることや、清潔感を意識することは、もはや女性が多くいる職場おいては必須のようです。

肌をきれいに見せて好感度アップ!

肌をきれいに見せて好感度アップ!
職場で生き抜く為にも、今まで全く美容や身だしなみを意識していなかった男性は要注意かもしれません…。