column

【真っ青注意】気になる青髭を薄くするケアテクニック

きちんと髭剃りをしても青髭が目立ってしまうとお悩みの男性は多いもの。青髭が目立つと暗く見えたり老けて見えてしまうこともあります。なぜ、青髭が目立ってしまうのでしょうか? ここでは青髭が目立つ原因と、目立たなくするケア方法を紹介します。

【真っ青注意】気になる青髭を薄くするケアテクニック
「きちんと髭剃りやケアをしているつもりでも青髭が改善されない」と、お悩みの男性は意外と多いもの。
青髭が目立ってしまう原因や、青髭を目立たなくするためのケア方法を紹介します。

青髭が目立ってしまう原因は?

世の中には青髭が目立ちやすい男性と、あまり目立たない男性がいます。
色黒な人に比べると色白な人のほうが、青髭は目立ちやすいもの。
 
特に、肌の色が白いけれど髭は太く濃いという人は、髭の毛根が皮膚に透けて見えやすいため、青く目立ってしまうのです。
 
また男性ホルモンの分泌が活発だと、髭は濃くなりやすいもの。
野菜不足で肉類ばかり食べている人や筋トレに力を入れている人は、青髭が目立ちやすくなってしまいがちなので気をつけたいものです。

青髭を効果的に隠すアイテムを使う

就職活動や営業、デートなど、男性には「表情の第一印象」が結果を左右するという状況がたびたびあります。
 
そんなとき、青髭が目立ってしまうことで表情が暗く見えたり、老けて見えたりしてしまうなど、いいことがありません。
 
気になる青髭は、髭用コンシーラーや男性用ファンデーションなどで上手に隠すのがオススメです。
コンシーラーやファンデーションは色が合わないと不自然な感じになってしまうので、選ぶときには肌の色とマッチするかどうかを必ずチェックしましょう。

軽い日焼けで髭を目立たなくする

軽く日焼けをして青髭を目立たなくするという方法もあります。
青髭というのは、肌の白さに対して髭が濃いために目立ってしまうもの。
 
そのため、軽く健康的に日焼けをすれば、相対的に髭の濃さは目立ちにくくなっていきますよ。
日光を浴びながら軽い運動をするとか、ウォーキングを始めるというのも効果的ですね。
 
ただし、過度に日焼けをすると肌が乾燥して荒れやすくなってしまうので要注意。
また、焼けすぎた肌は周囲にあまりいい印象を与えない場合もあります。
日に焼けすぎてしまわないよう、軽めの日焼け肌を目指すのがオススメです。

脱毛という方法もある!

【真っ青注意】気になる青髭を薄くするケアテクニック
 
もしも青髭が長年のコンプレックスであるという場合には、脱毛を考えるのも一つの道でしょう。
レーザー脱毛や光脱毛なら、ほとんど痛みもなく髭を永久脱毛することができます。
 
家庭用脱毛器を使うという方法もありますが、サロンやクリニックに通えば安心して施術を任せることができます。
一度ですべての髭を脱毛することはできませんが、髭が生えるサイクルに合わせて何度か通ううちに、青髭はかなり目立たなくなってきますよ。
 
綺麗に髭を剃っても見えてしまう青髭は、周りの人だけでなく自分でも気になってしまうものです。
自分に合った対策を見つけて、工夫や小まめなケアを心がけましょう。