column

男性を悩ます【大人ニキビ対策】のカギは「正しい洗顔方法」

男性は男性ホルモンの影響により、女性よりも皮脂の分泌量が多い傾向にあります。そのため、大人ニキビもできやすいです。大人ニキビ対策に欠かせない正しい洗顔方法についてお伝えします

男性を悩ます【大人ニキビ対策】のカギは「正しい洗顔方法」
大人ニキビは、20歳以上の方にできるニキビのことを指します。
その特徴は、あごのラインや口の周りにできやすく、再発しやすいことです。
特にあごのラインにできてしまうとシェービングの際や衣服などで擦れてしまい、さらに炎症が悪化する恐れがあります。
 
さらに大人ニキビは、肌の生まれ変わりであるターンオーバーが10代の頃と比べると遅れがちになっているため、痕に残りやすいという面もあります。
 
このようにやっかいな男性の大人ニキビ、どのような対策が必要かご紹介します!
 

男性の大人ニキビの原因となるものは?

男性の大人ニキビの原因となるものは?
大人ニキビの原因はさまざまです。
例えば、「生活習慣の乱れ」や「ストレス」「過剰な飲酒」「睡眠不足」などがあげられます。
社会人になるとどうしても仕事柄規則正しい生活をするのは、難しくなってしまいますよね。
 
一方で、男性ならではの理由もあります。それが男性ホルモンです。
男性ホルモンによって皮脂が過剰に分泌されると、皮脂が毛穴に詰まりやすくなりニキビが発生しやすくなるのです。
 
また男性は、洗顔の際に必要以上にゴシゴシと擦っている恐れもあります。
「皮脂の分泌により顔のテカリが気になる」と、何回も洗顔料で洗顔する、皮脂を落とそうと肌を擦る、このような洗顔をしてはいませんか?
過剰な洗顔により必要な皮脂までが取り除かれると、肌はより皮脂を分泌して肌を乾燥から守ろうとしてしまうのです。
 

男性の大人ニキビ対策には?

男性の大人ニキビ対策には?
 
生活習慣を変えるとなると、「仕事の関係で難しい」「仕事の付き合いだから断れない」などの壁にぶつかることでしょう。そのためにも、まずは自分でできる範囲から対策をとることをオススメします。
それが、洗顔方法の見直しです。
 

正しい洗顔方法

 

1.35度前後のお湯だけで、顔についている汗やホコリを落とします。

このお湯による素洗いで、毛穴の汚れが取り除きやすくなる、といったメリットが得られます。
 

2. 洗顔料を泡立てます。

泡立てにくい場合は泡立てネットを使って、フワフワの泡をつくります。泡立てネットがない場合は手に窪みを作り、水を少しずつ足しながら反対の指で泡だて器のように動かします。
※しっかり泡立てないと洗顔料を必要以上に使うことになり、肌にダメージを与えてしまいます。
 

3.十分に泡立てた泡をコロコロと転がすように、優しく洗顔します。

洗い残しをしやすいのが、こめかみや生え際、フェイスラインです。忘れずに洗いましょう。
※泡が間に挟まり顔に手が触れないくらいが理想です。
 

4.泡で優しく洗顔ができたら、次はすすぎです。

泡が顔に残らないように、洗った時の倍以上の時間をかけてすすぎます。この時もお湯の温度は、35度前後にしましょう。
 

5.水分を拭うときは、清潔なタオルを使用します。

タオルに水分を移すように、優しくタオルで抑えましょう。
※タオルを上下に動かして、顔を擦ってしまうと優しく洗顔した意味がなくなってしまいます。
 
洗顔後はすぐに、化粧水で水分を肌に与えることが大切です。どのような化粧水を使って良いか分からない時は、皮脂を抑える作用があるビタミンC誘導体配合の化粧水を選ぶようにしてください。
 
さらに、乳液やクリームなどの保湿も欠かせません。
ただ、皮脂の分泌量が多い男性は、乳液やクリームの種類にも気を配ってください。乳液やクリームにはこってりタイプやさっぱりタイプがあるので、こってりタイプではないものを選ぶようにしましょう。
 
大人ニキビにお悩みの方は、まずは洗顔方法とスキンケアから見直してみて下さいね。