COLUMN

オイリー肌男子のための正しいクリームの使い方

男性はホルモンの関係から、皮脂の分泌が多いという体質をしています。皮脂が多いと常にテカリやすい状態になり、不潔な印象を周囲に与えるようになります。メンズコスメを用いて毎日適切なケアを行うことが重要です。 

undefined


 

塗る順番を間違えないようにする

男性はホルモンの関係から、皮脂の分泌が多いという体質をしています。皮脂が多いと常にテカリやすい状態になり、不潔な印象を周囲に与えるようになります。皮脂が毛穴をつまらせて、ニキビを誘発する元にもなりますから、メンズコスメを用いて毎日適切なケアを行うことが重要です。

オイリー肌の男性が利用したいのが、クリームです。肌を整えてくれる便利なメンズコスメですが、使い方として順番を間違えると、効果が弱まりますので注意してください。

クリームを塗るには、まず事前に化粧水や美容液を使用しましょう。オイリー肌の改善には保湿が有効ですが、保湿に役立つのが化粧水です。栄養成分を届ける役目があるのが、美容液になります。
これらは油分の多いクリームを塗る前につけなければ、肌にしっかりと馴染ませることができません。油分で水分が弾かれてしまい、肌に有効成分を届けることができなくなってしまうからです。

では順番通りに塗れば解決するかといえば、それも違います。化粧水や美容液がしっかりと馴染んでから塗るようにします。まず化粧水を塗り、その次に美容液を塗るのが一般的です。これらを塗ってから3~5分程度時間をおき、最後にクリームを塗るのがコツです。 

undefined

使う量は部位によって調整しよう

オイリー肌の男性が油分の多いメンズコスメをつけると、テカリが強く出てしまうことが多くあります。また、ベタツキが生じて、不快感が増す原因になります。これらの問題は使用する量を調整することで、解決を目指してください。

基本として、オイリー肌の場合には、少量のクリームで十分です。皮脂の分泌が多い体質をしていますので、乾燥肌の人のようにたっぷりとつける必要はありません。量の目安としては、小指の先くらいです。指にとったら、一箇所にべったりとつけるようなことはしないでください。少量ずつ額や頬、口の下などの部位にのせた後、指先で軽くのばすようにします。

それぞれの部位につける量ですが、皮脂の分泌が多いTゾーンには、できるだけ薄くつけるようにし、皮脂の分泌が少ない目元や口の周り、かさつきがちな頬などによく広げてあげるようにしましょう。

また、マッサージをする必要はありません。マッサージをすると肌表面に摩擦が生じて、肌を傷めてしまう危険があるからです。顔全体に優しくなじませたら、仕上げに手の平で肌に押しこむようにすれば完了です。塗る量が多すぎた場合には、ティッシュで抑えながら量の調整をすると、綺麗に仕上がります。 

最近シミが…そんなあなたに知ってほしい「抗酸化」について

最近は、男性でも美肌に気を遣う人が多くなっています。そんな美容男子にぜひ気を付けてもらいたいのが、活性酸素です。人間が生命活動を続けて行くために、呼吸によって酸素を体内に取り入れますが、その消費された酸素の約2%が活性酸素となります。紫外線や喫煙、ストレスがきっかけとなって、酸素が活性酸素に変化するのです。 

undefined


 

抗酸化対策をして、シミやシワを作らない

 
最近は、男性でも美肌に気を遣う人が多くなっています。そんな美容男子にぜひ気を付けてもらいたいのが、活性酸素です。人間が生命活動を続けて行くために、呼吸によって酸素を体内に取り入れますが、その消費された酸素の約2%が活性酸素となります。紫外線や喫煙、ストレスがきっかけとなって、酸素が活性酸素に変化するのです。

活性酸素は本来人体にとっては必要な物質で、体内に侵入してきた細菌やウイルスなどの有害物質を撃退するために利用されますが、その防御力が強過ぎることで、増えすぎると守るはずの細胞をも傷つけてしまいます。活性酸素は、細胞を酸化させ錆びさせて、肌に悪影響を及ぼします。コラーゲンの生成ができなくなったり、ターンオーバーの機能を狂わせたりするなど、星状な機能が働くなり役目を果たせなくなるのです。

このことから肌の老化が進んでしまい、シミやシワ、たるみ等を肌に生み出します。肌だけではなくがんを引き起こすことにもつながるので、この活性酸素から身を守る必要があるのです。
活性酸素から身を守るためには、抗酸化の効果がある食事を心がけたり、紫外線対策や肌のケアをしっかりと行うことが大事になるのです。

 

undefined


 

抗酸化の効果がある食事や肌のケアとは

 
抗酸化の効果を求める前に、まずは活性酸素を発生させない努力も必要です。紫外線対策にしっかりと日焼け止めクリームを塗ってから外出したり、活性酸素を大量に発生させる喫煙を控えたり、乾燥から身を守るようにスキンケアをすることが大事です。

スキンケアに関しては、男性と女性は肌質や身体の特性が違うため、メンズコスメを利用した方がより効果的だと言えます。本来肌は、角質細胞や細胞間皮質によって外敵の肌への侵入を防いでいますが、乾燥によって細胞間に隙間ができると、肌のバリア機能が低下して無防備になり、シワなどの原因となるのです。このことは、紫外線対策に日焼け止めクリームを使用するだけではなく、日光を浴びた後にしっかりとケアをすることが大事だということを意味します。

そして、美肌のためには栄養がとても重要です。ビタミンやミネラル、良質なたんぱく質など、美しい肌を作る上で必要不可欠な栄養を、しっかりと毎日の食事から摂取することを心がけましょう。なかなか普段の食事から幅広い栄養を摂取することが困難な場合は、スーパーフードと言われるバナナやチアシードを取り入れると、バランスよく良質な栄養を補うことに役立ちます。 

穴つまりは改善できる!毛穴を引き締める、脂性肌のための美容液選び!

男性の肌に関しては男性ホルモンが女性よりも多く分泌されるため、皮脂腺が大きくなって毛穴が目立ちやすくなったり、皮脂の過剰分泌によるつまりなどの肌トラブルが起こりやすいのです。脂性肌の方は毛穴の開き・つまりに対するケアが必要です。 

undefined


 

「開き」や「つまり」の改善方法について

男性の肌に関しては男性ホルモンが女性よりも多く分泌されるため、皮脂腺が大きくなって毛穴が目立ちやすくなったり、皮脂の過剰分泌によるつまりなどの肌トラブルが起こりやすいのです。

そのため、皮脂分泌が多い脂性肌の人は毛穴の開き・つまりに対するケアが必要です。
「開き」に関しては20代から40代に見られる事が多い症状ですが、原因の一つであるストレスの解消や皮脂の分泌を抑えるケア・引き締めケア、周辺組織を強くして「開き」を防ぐケアが重要になるので、乾燥・紫外線対策であったり洗顔・保湿ケアを徹底する事が効果的だと言われています。

紫外線対策に関しては男性用の日焼け止めが市販されているので、そういったグッズを使ってできるだけ日焼けしないように心がける必要があります。
洗顔は蒸しタオルなどで顔を温めた後、泡立てネットを使って十分に洗顔料を泡立ててから行うのがポイントです。また、洗顔料で顔を洗う前にオリーブオイルを使って、気になる部分を優しくなでるようにマッサージしてから洗顔をするとつまりの解消に効果的です。
そして、洗顔後は化粧水やクリームなどのメンズコスメを使った保湿ケアで乾燥対策を行うのが大切です。

 

undefined


 

脂性肌の人に適した美容液の選び方

皮脂分泌量が多い脂性肌の人は肌トラブルが起こりやすく、毛穴の開きやつまりに悩まされる人も多いので、脂性肌の人に適した化粧品を選ぶ事が重要になってきます。ただ、脂性肌の人の中には水分不足で油だけが多い「インナードライ肌」と呼ばれる肌のタイプの人もいるので、症状を悪化させる可能性がある美容液ではなく化粧水での保湿ケアが重要です。

特に水分保持能の改善効果があるお米から抽出したエキス配合の化粧水で保湿ケアをしたり、セラミドやヒアルロン酸など保湿作用が優れた成分を含む化粧水などで保湿ケアを行うことが重要です。
水分・油分が共に多い脂性肌の場合は毛穴トラブルが起こりやすいですから、毛穴の黒ずみや開き・つまりを改善・防ぐために、引き締め効果のあるビタミンC誘導体が含まれている美容液が効果的ですし、ビタミンC誘導体には皮脂の過剰分泌を防ぐ作用もあるので「つまり」にも効果的です。

また、引き締め作用があるタンニンであったり、皮脂の分泌量をコントロールする作用があるローヤルゼリー酸、開きや黒ずみに効果的なビタミンEの一種などが配合されている化粧品が良いと言われているので、脂性肌の人はこういった成分を重視してメンズコスメを選ぶのが重要です。 

その方法間違ってるかも?!まずは基本中の基本、正しい洗顔を学ぶべし

男女問わず美肌の人の第一印象の好感度は高くなります。プライベートな場面だけではなく仕事の面でも美肌な男性は「しっかりと自分の体調にまで管理が出来ている人だ」という印象を持たれやすくなります。スキンケアの基本中の基本の洗顔。まずはその正しい方法について学びましょう。 

undefined

 

男性の肌の特徴を知ろう

 
男女問わず美肌の人の第一印象の好感度は高くなります。プライベートな場面だけではなく仕事の面でも美肌な男性は「しっかりと自分の体調にまで管理が出来ている人だ」という印象を持たれやすくなります。

もともと男性は女性に比べると男性ホルモンの影響で皮脂の分泌量が多いため、顔が皮脂でべたつきやすいという特徴があります。皮脂を洗顔で綺麗に洗い流すことができないと毛穴をふさいでしまってそこにさらに皮脂が溜まって行くのでニキビができやすくなったり、肌荒れを引き起こしやすくなっています。皮脂の分泌量が多いため肌から水分が蒸発するのは防げるのですが、肌の表面は良くても肌の内部の水分量は少ないという特徴も男性特有のものです。

肌内部の水分量が不足するとインナードライ肌になってしまい、肌のハリを保つことができなくなるのでしわやたるみの原因になってしまいます。また、男性は髭を毎日剃る刺激が肌にダメージを与えてしまいます。髭と一緒に肌の皮脂や角質を削ってしまうことがその原因です。

美肌を保つために食事の内容を変える、しっかりと保湿をするという方法もありますが、基本はきちんと洗顔を行って余分な皮脂を洗い流すことです。これは男女問わず美肌のための基本です。 

undefined

美肌のための洗顔法とは?

 
メンズコスメの特徴は、皮脂の分泌量が多い男性が使うものなので女性用に比べると洗浄力が高いという特徴があります。そのため、皮脂が洗い流されやすくなっています。「皮脂はニキビを作るし、余分なものじゃないの?」と思うかもしれませんが、肌のためにはすべて洗い流すとバリア機能を弱めてしまい、細菌など外部の刺激に対抗できなくなってしまいます。

また、皮脂が少なすぎると肌は今までの分泌量では少なすぎると判断して分泌量を増やしてしまいます。必要な皮脂は残しながら、不要な皮脂を洗い流す洗浄力を持っているものを使うようにし、洗浄力の強すぎるものは避けるようにしましょう。また、面倒だからシャワーの時のボディソープで顔を洗うという人もいますが、顔と身体では皮脂の分泌量が全く違うためおすすめできません。洗顔料を購入して使うようにしましょう。

男性に多いのは泡立てた洗顔料でごしごしと顔をこすってしまうことです。力任せに顔を洗っても汚れが綺麗に落ちるわけではなく、逆に肌に負担をかけてしまいます。たっぷり泡立てた泡で優しく洗うようにして、決してこすらないようにしましょう。タオルで水分を拭き取る時にもごしごしとこするのではなく、水分を吸い込ませるように押し当てるようにしましょう。 

男だって化けるんです。ニキビを隠して即モテする方法!

男性の場合、生活習慣が乱れていたり、食生活が乱れていたりすることで、肌荒れしやすく、ニキビなども顔や体にできやすい傾向があります。悩みのニキビを隠す方法とは? 

undefined


 

メンズコスメでニキビなどを隠す

 
男性の場合、生活習慣が乱れていたり、食生活が乱れていたりすることで、肌荒れしやすく、ニキビなども顔や体にできやすい傾向があります。ニキビができてしまうと、なかなか治らずに、ちょっとひっかいたりして、刺激してしまうことで悪化させてしまい、ニキビ跡がのこってしまうこともあります。

また、男性の場合には、ヒゲが生えるため、定期的なヒゲ剃りをすることも清潔感のある顔立ちをするには重要なことです。ですが、その定期的なヒゲ剃りによっても肌に負担になり、肌荒れなどの原因にもなるため、女性に比べて男性のほうが肌荒れしやすいこともあります。

そのため、ヒゲを剃ったとしても肌荒れやニキビなどによって、肌がきれいに見えず、周囲から清潔感があるイメージに捉えられません。
その状態をカバーするためには、メンズコスメで肌荒れなどを隠すようにするといいでしょう。肌ケアをすることで、肌の状態を改善していき、肌をある程度きれいにすることができます。

日々の化粧品による肌ケアをして、男性の肌荒れ、ニキビなどを改善していくといいでしょう。毎日のケアの積み重ねが、肌を少しずつ元のきれいな肌の状態を取り戻すことにつながります。 

undefined


 

生活習慣などの改善を

 
化粧品などでカバー、ケアすることも大切ですが、根本的に肌をきれいにしていくためには、自身の生活を見直すことが大切です。悪い生活習慣や食生活の乱れがある場合には、化粧品だけではカバーしきれません。
自身の生活習慣と食生活をしっかりと改善していき、肌荒れやニキビ対策をするといいでしょう。

睡眠不足や運動不足などは、肌に影響し、肌荒れ、肌の乾燥を招くこともあります。しっかりと睡眠を取り、定期的に運動をする習慣を身につけ、規則正しい生活習慣を心がけることが大切です。また、偏食や暴飲暴食などは、栄養の偏りや肥満などの原因になることもあります。バランスのよい食生活を心がけ、肌に栄養が不足しないようにすることも重要なポイントになります。

また、肌に対して紫外線などからのダメージを防ぐために、紫外線対策をしっかりと行うことや、洗顔をしたり、お風呂で肌の汚れ、余分な皮脂、汗などを洗い流し、きれいな肌を保てるように、日々、清潔な状態を保ちましょう。

生活の中で、肌荒れやニキビの原因となるものを改善していくことや、清潔感のあるきれいな肌を保つために常に意識しながら行動し、対策をしていくことが大切です。 

【男のヘアスタイル】丸顔に似合う髪型のポイントって?

丸顔は日本人に多い顔の形です。丸顔の人の特徴は、あごが丸く、頬がふっくらしていて顔周りが大きいため大顔・童顔に見られやすいことです。丸顔に似合うかっこいい髪型を作るポイントとは? 

undefined


 

丸顔の人の特徴とは?

 
丸顔は日本人に多い顔の形です。丸顔の人の特徴は、あごが丸く、頬がふっくらしていて顔周りが大きいため大顔・童顔に見られやすいことです。また、顔の縦横の長さが同じくらいなのも丸顔の特徴です。他の顔型に比べて優しい印象を与えるので、幼く見られがちですが、丸い顔は見る人に安心感を与えるため、男女問わず好印象を与え、親しみやすい弟キャラや癒し系キャラとして周囲から愛されることが多いのが特徴です。

人に好印象を与えて若く見られる反面、「童顔」だと言われてショックを受けたり嫌な思いをしている人も多いと思います。また、顔の形のせいでヘアスタイルがかっこよく決まらないという経験をしたことがある人もいるでしょう。そのような人は、顔の丸さを強調させないような髪型にしたり、大人っぽいセクシーな髪型にすることによって顔の幼さをカバーすることができます。

丸い顔を強調させないポイントとしては、髪型で縦横の差を増やしてあげたり、トップにボリュームを持たせてサイドをすっきりさせることです。トップ・両サイド・あごの4点を結ぶひし形を作ることを意識して、顔の輪郭を小さく見せるようにセットすることがお勧めです。

 

undefined


 

丸顔の人に似あうヘアスタイルとは?

 
丸顔の人は、顔の横幅と縦幅が大体同じ幅になっていることが多いため、トップを立てて縦横の差を増やしたり、サイドをすっきりさせることによって丸い輪郭を出さないようにすると、かっこいいヘアスタイルに決まります。特に縦ラインを意識して強調させることにより、初心者でも簡単に童顔に見られなくなるのでお勧めです。

丸顔の人に合う髪型の例としては、トップを長めに残して両サイドを短くした短髪ショートや、ショートヘアにパーマをかけることにより束感を出し、全体的にふわっと感を出させたパーマスタイル、前髪をあげることで男らしさを強調させるアップスタイルなどがあります。
このほかにも、サイドを借り上げたツーブロックスタイルやソフトモヒカンなどのワイルドな髪型にすることによって幼さが消え、男らしい容姿にすることができます。

このようなヘアスタイルの他に、ヘアケア用品やヘアスタイリング剤、フレグランスやスキンケア用品などのメンズコスメを利用することにより、より魅力的な髪型に見せることができるので、ヘアスタイルのみを重視するのではなく、スキンケアやヘアケアなど、顔全体のバランスを見て髪の毛をセットすることが重要です。