COLUMN

「乾布摩擦」でスマートな身体とキレイな肌が手に入る!?

乾布摩擦といえば、子供のころ幼稚園や小学校で集団で行っていたり、元気なおじいさんが毎朝行っているようなイメージを持つ人が少なくありません。しかし、この乾布摩擦、上手に行うことで多くの効果を得ることができる美容法としても知られています。 

undefined

こんなにすごい乾布摩擦の効果

乾布摩擦といえば、子供のころ幼稚園や小学校で集団で行っていたり、元気なおじいさんが毎朝行っているようなイメージを持つ人が少なくありません。しかし、この乾布摩擦、上手に行うことで多くの効果を得ることができる美容法としても知られています。

最近では化粧品売り場に女性用のものに引けをとらない多くの種類のメンズコスメが並べられているのを見かけるようになりました。男性の肌は女性のものと比べてキメが粗く、比較的分厚くできているため、ごわつきを感じる人が少なくありません。また、男性ホルモンの影響によって、女性の二倍ともいわれる多くの皮脂が分泌されています。女性から肌がべたついていると指摘されて悩んでいる男性も少なくないようです。

乾布摩擦では、このような男性特有の悩みを解決することができます。皮膚の表面を柔らかい布で摩擦することで、古くなった角質を優しく取り除くことができます。また、乾布摩擦は新陳代謝を高める効果もあるため、肌のターンオーバーを促し、新しい柔らかい肌に生まれ変わらせる効果が期待できます。

さらに、血行を促進して自律神経のバランスを整えることによって、冷え性を改善したり、呼吸を安定させて身体を温めるので、不眠症を解消し質の良い睡眠をとれるようになる効果も得られます。そのため、身体の内側から透明感のある健康的な顔色を手に入れることができるでしょう。 

undefined

効果的な乾布摩擦のやり方

乾布摩擦で得られる効果は肌だけではありません。乾布摩擦は、習慣的に行うことによってダイエット効果も得ることができます。忙しい毎日のなかで生活習慣が偏っていたり、運動をする時間がないという人でも、タオル一枚で健康的に痩せることができます。

乾布摩擦は、その動作そのものが軽い運動となってダイエットに役立つ他、皮膚を軽く刺激することによって自律神経のバランスが整えられ、血液の循環も良くします。自律神経は、呼吸や体温、血圧や内臓の機能など、人間が生きていくために必要な器官の働きを正常に保つためのバランスをつかさどる神経です。

自律神経が整えられることによって、脈拍や呼吸が安定するだけでなく、新陳代謝が高まって、身体の老廃物の排出がスムーズに行われるようになります。さらに、脂肪の燃焼を促したり、便秘を改善する効果もあるため、無理な食事制限などのダイエットを行わなくても健康的に痩せやすい体質をつくることができます。

このような乾布摩擦は、毎日の生活の中で効果的なタイミングを狙って続けて行うことが大切です。おすすめの時間帯は、朝、入浴前、寝る前の三回で、呼吸法を組み合わせることによってより高いダイエット効果が得られます。 

意外に見られてるんです!男子の背中ケア事情

ここ数年で男性の中でも美容意識が高まっていますので、メンズコスメでスキンケアをしたりする方が多くなっています。 また男性用の化粧水やメイク道具なども市販されていますので、中には女性と同様のケアを行っている男性もいらっしゃいます。 

undefined


 

男性と背中のケア意識について

 
ここ数年で男性の中でも美容意識が高まっていますので、メンズコスメでスキンケアをしたりする方が多くなっています。また男性用の化粧水やメイク道具なども市販されていますので、中には女性と同様のケアを行っている男性もいらっしゃいます。

しかし、そのような男性でも盲点になりがちなのが背中のケアになります。これはそもそも男性は背中ケアへの意識が低いと言う事が原因で、見えない所や見にくい所へのケアはおろそかになりがちです。
さらに、男性は女性と比べて露出が低い事も理由の一つになっています。例えば夏場の女性は背中の大きく開いた洋服を着る事がありますが、男性はそのような洋服を着る事はほとんどありません。

なので男性は自分の背中がどう見られているかを意識する事が少なく、その事が顔やお腹などの見える部分と比べて背中へのケアがおろそかになる一因になっています。
なお、男性の背中のトラブルで最も多い物がニキビになります。ニキビと言えば一般的には顔にできるものとされていますが、実際には体中の至る所にできる可能性があります。 

undefined

背中ニキビの原因や改善のポイントとは

 
基本的に、ニキビのケアはどこにできた場合でも同じ物になります。しかし上記のように背中は見えにくく意識しづらい場所になりますので、しっかりとケアしないとなかなか改善されないポイントになっています。

まず、背中ニキビの主な原因としては皮脂の過剰分泌になります。基本的に皮脂は誰でも分泌されていますが、ストレスや睡眠不足などが原因で過剰分泌される事があります。そして、そうなってしまうと毛穴に詰まりやすくなりそれがニキビの原因になります。

また、入浴時の洗い方も大きなポイントになっています。男性の多くは体をゴシゴシと強く洗いますが、これは肌を傷つける行為になります。なので、化膿してしまったりしてニキビが悪化してしまう可能性があります。したがって体は優しく洗う事が重要なポイントになりますし、皮脂を落とし過ぎないようにする事も重要になります。

なおその他の改善ポイントとしては糖分や脂肪の摂取を控えたり、しっかりと睡眠を取ることなどが挙げられます。ただし、これらはあくまでも自分で行う改善方法になります。なので、効果が得られない場合や症状が重い場合には医師の診察を受ける事が重要になると言えます。 

男の鼻は汚れやすい?毛穴の黒ずみ解消方法!

男性でも女性でも毛穴の汚れや黒ずみは肌トラブルの悩みの元ですが、特に男性は男性ホルモンの影響により詰まりやすくなり結果黒ずみも出来やすくなります。男性ホルモンは皮脂の分泌量を多くし、皮脂で毛穴を詰まらせます。 

undefined


 

男の鼻は黒ずみが出来やすい理由や原因

 
男性でも女性でも毛穴の汚れや黒ずみは肌トラブルの悩みの元ですが、特に男性は男性ホルモンの影響により詰まりやすくなり結果黒ずみも出来やすくなります。男性ホルモンは皮脂の分泌量を多くし、皮脂で毛穴を詰まらせます。

皮脂はだんだん横に蓄積していくので、毛穴の開きもどんどん広がっていきクレーターのようになってしまいます。さらにその大きなクレーターにある皮脂が酸化することによって、黒く変色し黒ずみになりいちご鼻と呼ばれる状態になってしまいます。

さらにその状態を悪化させているのが間違ったケア方法で、必要以上に洗浄したり角栓パックで無理やり汚れを取り除くなどの行為です。このような行為は一旦はきれいになったように感じますが、皮膚を傷つけて炎症や化膿を引き起こすだけでなくさらに毛穴を広げてしまうことにつながります。

必要以上に洗浄すると本来必要な皮脂も洗い流してしまい肌が乾燥状態になり、乾燥から肌を守ろうと必要以上に皮脂の分泌が盛んになってしまいます。角栓パックも同じように肌への刺激が非常に強く、肌の防御機能によって皮脂の分泌が過剰になります。このように肌を乱暴に扱うと、余計にひどい状態になってしまいます。

undefined

 
 

黒ずみの正しいケア方法

 
黒ずみの正しいケア方法は肌を傷つけないように、男性はゴシゴシ洗いがちですがやさしく扱うことが基本です。

まず、肌を蒸しタオルなどで1分~3分程度温めて柔らかくし毛穴を開き、クレンジングを行います。男性は化粧をしない人がほとんどなのでクレンジングになじみはないと思いますが、オリーブオイルなどでゆっくりと小鼻など黒ずみが気になるところをやさしくマッサージするだけで大丈夫です。

このようにすることで詰まった汚れを浮かすことが出来、洗顔時にゴシゴシこすらなくても十分に汚れを落とすことが出来ます。次に洗顔を行いますが絶対にこすらないように、しっかり泡立てて使うことが重要です。泡立てネットなどを使用すると密度の高い泡を作ることが出来、より毛穴の汚れを低刺激で効率的に落とすことが出来ます。

洗顔を行った後はどれだけやさしく洗っても水分が失われ乾燥してしまうので、すぐにメンズコスメなどで保水と保湿を行いましょう。ポイントは洗顔後すぐに行うことで、少しでも放っておくと皮脂が乾燥から肌を守ろうとどんどん出てきてしまいます。このようにしっかりとケアすることで肌が柔らかくなり、毛穴も小さくなり黒ずみが出来にくくなります。 

【顔のタイプ別】あなたに似合う眉&似合わない眉

顔の輪郭には様々なタイプがありますが、大きく分けて逆三角形型・面長型・卵型・ベース型・丸型の5つに分けられます。顔型によって、メンズコスメ用品の使い方や選ぶ方法、眉の整え方なども違ってくるので、まずは自分の顔の輪郭を知ることが重要です。 

undefined


 

逆三角形型・面長型の顔型に似合う眉は?

 
顔の輪郭には様々なタイプがありますが、大きく分けて逆三角形型・面長型・卵型・ベース型・丸型の5つに分けられます。顔型によって、メンズコスメ用品の使い方や選ぶ方法、眉の整え方なども違ってくるので、まずは自分の顔の輪郭を知ることが重要です。

眉の形には角型、ストレート型、アーチ型の3つの基本タイプがあり、それぞれの知的な印象、若々しい印象、エレガントな印象など、眉の形によって見る人に与える印象も違ってきます。

逆三角形型の顔型の人に似合う眉としては、知的なカッコイイ大人な印象を与える角型や、若々しくフレッシュな印象を与えるストレート型などがあります。目尻を長めにした角型にすると顔のバランスが良くなり、眉を細くしたストレート型にすれば全体的に若くてやわらかい印象になります。逆に、やわらかくてエレガントな印象を与えるアーチ型は逆三角形型の顔には似合わないので注意が必要です。

面長型の人は、3つの基本型タイプのどの形も似合うのが特徴です。角型にすれば、顔全体がしまってカッコイイ印象となり、ストレート型にすれば小顔効果があるので若々しい印象を与えます。また、目尻を短めにしたアーチ型にすればやわらかな印象を与えることもできます。 

undefined


 

卵型・ベース型・丸型に合う眉は?

 
卵型は、すべての顔型の中でも理想型とも呼ばれるほどバランスの取れている顔型です。そのため、基本の3タイプのすべての型が似合うのが特徴です。知的な印象を与えたいなら角型、若々しくフレッシュな印象を与えたいならストレート型、やわらかくてエレガントな印象を与えたいならばアーチ型を選ぶとよいでしょう。顔が小さい人は眉を細めに、顔が大きい人は両眉の感覚を少し狭くした方がより顔全体のバランスが良くなります。

ベース型の人には、顔の輪郭が強調され余計にエラが張って見えるような角型の眉は合いません。若々しくフレッシュな印象を与えるストレート型にするのであれば、眉を細めにするとやわらかい印象になるのでお勧めです。また、この顔型の人にはアーチ形が最も似合い、眉尻を長めにしてアーチの角度を大きくすれば顔のラインがすっきりします。

丸型の人に合う眉は、角型・ストレート型です。角型の眉にすると、縦のラインが強調されて顔をほっそり見せる効果があり、大きく見えがちな丸型にピッタリです。また、細めにしたストレート型にすると、若々しい印象のほかにやわらかい印象も与えることができます。逆に、アーチ型は顔の丸みが強調されてしまうとため、丸型の顔の人には似合わない眉となっています。 

肌を傷つけない正しいシェービング剤の選び方

T字カミソリ、髭剃りを使用する男性にとって、シェービング剤は不可欠です。なぜなら、乾いた髭は銅線と同じくらいの硬さを持っていると言われており、そのまま剃ろうとしてしまうと、肌に負担をかけてしまう危険性があるからです。 

undefined


 

シェービング剤の種類と特徴

 
T字カミソリ、髭剃りを使用する男性にとって、シェービング剤は不可欠です。なぜなら、乾いた髭は銅線と同じくらいの硬さを持っていると言われており、そのまま剃ろうとしてしまうと、肌に負担をかけてしまう危険性があるからです。シェービング剤の特徴として、髭を根元から柔らかくする効果があり、また、刃の滑りを滑らかにし、肌を守る効果もあるので、仕上がりもすべすべの肌になります。

シェービング剤にはいろいろな種類があり、ジェルタイプやフォームタイプ、ジェルフォームタイプなどの種類があります。それぞれに適した役割やニーズがあるので、用途に合わせて選ぶことができます。

例えば、ジェルタイプのものは透明なため、肌につけた時に剃る部分が見えやすいです。剃り残しが気になる人はジェルタイプのものを選ぶとよいでしょう。優しく肌を守りたい人には、フォームタイプがお勧めです。フォームタイプの特徴として、クリーミーな泡が肌を包み込むので、シェービング時に肌を守ってくれます。

また、しっかりと深剃りしたい人向けには、ジェルフォームタイプが適しています。初めはジェルが髭に密着し浸透するため、髭を剃りやすい状態にしてくれます。肌にすり込むと泡に変わるため、滑らかに深くまで剃れるのが特徴です。 

undefined


 

シェービング剤の選び方と使い方

 
シェービング剤はドラッグストアやコンビニの男性用整髪剤近くのコーナーや、メンズコスメコーナーに置かれています。初めのうちは一般的で使いやすいジェルタイプのものを購入するとよいでしょう。ジェルタイプのものは値段も高くなく、購入しやすいので初心者にもお勧めです。

どのシェービング剤を選ぶ際にも言えることですが、シェービング剤は髭を剃るたびに直接肌につけるものなので、余計な成分が入っていないものを選ぶのが賢明です。無香料・無添加で、アロエエキスやヒアルロン酸などの保湿・うるおい成分が配合されているものを購入しましょう。

特に、肌が弱い人には普通のシェービング剤では刺激が強すぎて肌が荒れてしまうこともあります。そのような人は、低刺激性のものも売られているので、つけた時に刺激が少ないタイプのものを選ぶとよいでしょう。

また、髭を剃る際には、シェービング剤を乾いた髭につけるのではなく、洗顔後、蒸しタオルなどで髭を柔らかくしてからシェービング剤をつけるのが推奨されている方法です。毎回蒸しタオルを使えない場合でも、剃る前にはお湯で洗顔したりして髭を柔らかくしておいた方が肌へのダメージは少なくなります。 

【メンズ必見】「摂るべき油」と「避けるべき油」、知ってる?

最近では男性でもダイエットを行ったりする事がありますが、油を抜くようなダイエットは危険な一面があります。しかし一般的には油の摂り過ぎが体重増加の原因とされていますので、多くの方が油を避けるようなダイエットを行っています。 

undefined

体に必要な油とは何か

最近では男性でもダイエットを行ったりする事がありますが、油を抜くようなダイエットは危険な一面があります。しかし一般的には油の摂り過ぎが体重増加の原因とされていますので、多くの方が油を避けるようなダイエットを行っています。ただ何でもかんでも油を抜けば良いと言うものではなく、油の中には体に必要な摂った方が良い油もあります。

まず体に必要な油としては飽和脂肪酸が挙げられます。この飽和脂肪酸は肉やバターに多く含まれていて、飽和脂肪酸の中でも特にココナッツオイルなどに含まれる中鎖脂肪酸には善玉コレステロールの働きを助ける効果があります。また中鎖脂肪酸には中性脂肪の循環をサポートする効果もありますので、ダイエットには効果的な油になっています。

次に挙げられるものとしては、不飽和脂肪酸になります。不飽和脂肪酸はオメガ3、オメガ6などに分類されていて、体内で作ることがでできないので外部から摂取する必要があります。
さらに不飽和脂肪酸はコレステロール値の抑制や血管を柔らかくするなどの効果がありますので、不飽和脂肪酸はダイエットのみならず健康的な体を手に入れるためにも積極的に摂取した方が良いと言えます。 

undefined

避けた方が良い油の種類とは

逆に摂取する事を避けた方が良い油もあります。その代表格がトランス脂肪酸で、トランス脂肪酸はケーキや揚げ物などに多く含まれています。

このトランス脂肪酸は体には必要ない脂肪酸で、摂り過ぎると悪玉コレステロールの増加や生活習慣病のリスクが高くなるとされています。ただし、欧米と違って日本では表示の義務付けがされていません。なので摂取を避けるためには自分でチェックして摂りすぎないように注意する必要があります。

なお、調理方法を工夫したりサラダにかけるドレッシングなどに気を使うことである程度は安全に摂ることが可能になっています。例えば油を使う料理は一品だけにしたり、サラダのドレッシングをオリーブオイルにしたりなどする事で油を摂りながらダイエットするという効果も期待できます。

このように男性にとっても油は良い効果もあれば悪い効果もありますので、メンズコスメなどでスキンケアするのと同じ様に油に気を使う事が要求されます。
なお、体には悪い効果のある油でも少量なら問題ないとされています。あくまでも摂りすぎた場合が問題なので、自分の好きな食べ物であれば大量に食べない限り大きな問題になることはありません。